LINK

私にとって一日の一番楽しみの時間。高木姉妹 仲

それは「お風呂タイム」です。ウォーキングでロコモ対策

似たもの親子で母親もお風呂が大好きでしたので以前はよく一緒にスーパー銭湯や近場の日帰り温泉に通いつめたものです。

その母が体調を悪くしてからかれこれ7年ほど、ゆっくりと温泉に入りに行く事もほとんどなくなってしまいました。

高血圧に加えて原因不明の目眩病のために長湯ができなくなってしまったため母は今では自宅やデイサービスでのシャワー浴しかできないのです。

風呂友がいなくなってしまった私は仕方なく自宅のお風呂タイムを楽しむ事を考えるようになりました。

大好きな珈琲を持ち込んでみたり冬にはみかんを持ち込んでお湯に浸かりながら食べたりします。

ゆっくりお湯に浸かって今日一日の出来事を振り返ってみる時もあれば明日からの事を考えてみたり。

時にはなんにも考えずただボーッとお湯の肌触りを楽しんだりと、私にとってのお風呂タイムは大切なひとときなのです。

メイクを落としてすっぴんになるのと同時に心もすっぴんになれる、私の大好きな時間です。