LINK
私は大人になってから、風邪を引いた後に喘息になってしまいました。 まさか自分が喘息になるとは思っていなかったので、聞いた時にはとてもショックでした。 しかし薬で上手く喘息をコントロールすれば、症状を抑えて普通に生活が出来るということでした。 ただ利用する薬がご存知な方も多いと思いますが、吸入ステロイド薬ということで副作用の不安がありました。 しかし吸引ステロイド薬は吸い込むことにより少量で効果的に効くようになっています。 適量であれば副作用の心配は少なく、使い続けることによって症状を起こさなくするのです。 周囲の人からステロイドは怖いという認識の人が多く、心配して止めた方が良いという指摘を受けることがあります。 そんな時は上記のような説明をして、喘息で咳を繰り返してゼイゼイヒューヒューとなる方が苦しいことを訴えると納得をしてくれます。 喘息は苦しい病気ですが、普段からきちんと対処をしていればそれだけいい状態を保つことができます。 例え周囲の人が聞きかじった知識で色々と言ってきても、医師の支持に従って治療を受けましょう。